投稿日:

取引先での情報セキュリティ事故について

 

泉旺同窓会(以下、当会)の会報発行・郵送を委託している有限会社グロウブリッジ(以下G社)において、2020年1月24日(金)にG社のパソコンがコンピュータウィルスに感染したことについては、既に一次報告をお届けしました。

本件について会員の皆様にご心配をおかけしまして申し訳ありませんでした。

その後、G社において外部の専門家の助けを得て、調査・分析・原因究明・対策実行をしました。その結果として、G社から当会宛てに報告書を受領したところです。

その報告書によれば、次のとおりウィルス感染の影響は限定的と考えられます。

〇感染した業務用パソコンは直ぐにシステムから切り離され、他のパソコン等への影響は認められなかった。

〇会員様の個人情報は直ぐにシステムから隔離されており、G社及び再委託先のシステム内には保管されていないことが確認された。

しかしながら、今回の取引先での情報セキュリティ事故が発生したことに鑑み、当会では以下のとおりの対応策を実施することとしました。

1)個人情報保護方針を定めて、会員様の個人情報保護を徹底する。

2)当会(業務委託先を含む)の情報セキュリティ管理を体制面と運営面の両方から適正化・強化する。

ご報告は以上ですが、当会としては情報セキュリティ管理に限らず当会の運営全般についても改善を図っていきます。

 

《本件についてのお問い合わせ先》 
会長 野村純一
homepage@senou.com