投稿日:
方法

オンライン開催+メールによる議決権行使

日時

2021年7月18日(日)14:00~15:30 《オンライン開催》
2021年7月18日(日)16:00~7月27日(火)23:59 《議決権行使》

出席 17名 +(メールによる議決権行使)8名

《幹事》  稲田顧問(1期)、佐々木幹事(2期)、古田幹事・本橋幹事(6期)、庄司幹事(8期)、石瀬顧問(17期)、武田幹事(19期)、竹内幹事(26期)、笠神幹事(34期)

《役員》  野村純一会長(16期)、寺嶋副会長(16期)、野村豊理事(21期)、山口理事(22期)、鳥谷理事(26期)、雨宮理事(ISS副校長) 、近藤顧問(3期)、堀江監査役(8期)

《議決権》 山元幹事(3期)、小野幹事(9期)、三原幹事(15期)、倉方幹事(16期)、畊野理事(18期)、白根幹事(22期)、宮本顧問(30期)、長谷川幹事(56期)

《決議》  賛成:17(オンライン)+ 8 (メール)  反対:0 棄権:0

1. 会長あいさつ(野村会長)

会長の16期野村です。幹事総会は同窓会の重要事項を審議する場です。今期は新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、オンラインでの開催およびメールでの議決権行使を併用した形で開催します。よろしくお願いします。

2. 来賓あいさつ(雨宮副校長)

荻野校長に代わりご挨拶させて頂きます。今年度も本校における新型コロナウイルス感染症の学業への影響は大きく、さまざまな場面で今までとは全く違った難しい運営を求められています。その中での三同窓会(泉旺同窓会・附属高校大泉校舎同窓会・啓泉会)のご協力・ご支援は有り難いことです。今後ともよろしくお願いします。

3. 出席幹事あいさつ

1期から34期までのオンライン参加による各幹事及び理事・監査役からの自己紹介があった。

4. 議事規約の定めにより、野村会長が議長となり、以下議事進行を行った。

(1) 決議事項

(泉旺同窓会規約第22条に基づき、下記の事業報告の承認を求めた)

1 2020年度事業報告案

2020年度に行われた幹事総会・定期総会・理事会の内容、同窓会会報の発行、同期会支援補助金、母校支援、学校行事への出席の見合わせなどの報告が行われ、承認された。

2 2020年度会計決算報告案

以下の報告が行われ、承認された。

1) 前期繰越 6,300,096円
2) 当期収入 1,320,202円
 ・会費 1,320,000円 (自動引落しのある年)
 ・雑収入 202円
3) 当期支出 1,317,141円
 ・同期会支援 ▼20,000円
 ・母校支援 10,000円
 ・同窓会だより 1,059,486円
 ・ホームページ維持 173,250円
 ・会費等収納経費 72,006円
 ・送金手数料、通知料 13,633円
 ・通信費 3,850円
 ・幹事総会・理事会経費 4,916円
4) 次期繰越 6,303,157円

 

3 2021年度事業計画案・予算案

以下の事業計画・予算案が承認された。

【事業計画】主なものは次のとおり。

○幹事総会・理事会の開催(感染症対策を考慮した方法による)

○同窓会だより「秩父の山なみ」の発行

○同窓会ホームページによる情報提供と基盤の強化(プラットフォーム更新)

○同期会支援補助金の継続

○母校支援(キャリア教育ワークショップ〈CEW〉の講師、在校生の課題研究〈ISSチャレンジ〉支援、スクールフェスティバル参画)は新型コロナウイルスの影響を考慮して状況に応じて引き続き実施する。

○同窓会だより発行に際して会費納入のお願いを行う。

○同窓会の財政状況と会費制度のあり方を引き続き検討する。

○会員の活動活性化、後継人材発掘、情報セキュリティ強化、等の各種課題に取り組む。

【予算】

1) 前期繰越 6,303,157円
2) 当期収入 480,000円
 ・会費 480,000円 (自動引落しのない年)
3) 当期支出 1,700,000円
 ・同期会支援 400,000円
 ・ホームページ 700,000円 (含プラットフォーム更新 550,000円)
 ・同窓会だより 700,000円
 ・幹事総会・理事会 50,000円
 ・通信費その他 50,000円
 ・母校支援 50,000円
 ・同窓会連携 50,000円
 ・予備費 200,000円
4) 次期繰越 4,583,157円

 

4 追加監査役の選任

2021年4月に現職の監査役であった寺井誠氏(第6期)が急逝された。

泉旺同窓会規約第22条により定員は2名とするため、次の通り追加監査役を選任した。

・監査役:為定潔司氏(第22期)

(2) 報告事項

以下の報告がなされ、了承された。

1 会員サービスの向上

1)同窓会会報(第10号)を2020年9月1日に発行[印刷6,000部/発送5,526部] 記事内容は、会長挨拶・校長挨拶・ホームカミングデイ・泉旺同窓会70周年記念・母校支援・幹事名簿・会計報告・定時総会案内・定時総会議案書&報告資料、等でした。

2)同期会補助金は新型コロナウイルス感染症の影響で申請が少なく、第19期のみが活用(合計金額20,000円)した。一方、過去に申請し支払済で開催できなかった2つの期から返金があり(合計▼40,000円)。これにより2020年度会計報告での補助金合計は▼20,000円となった。

2 母校支援の実施

1) 例年実施している「ISSチャレンジ:研究相談・外部評価委員会・成果発表会」は中止または参画を取り止めたが、表彰の副賞(10,000円)は贈呈した。

2) キャリア・エデュケーション・ワークショップ(CEW)について講師2名(2021年1月22日:第22期山口勝業氏、2021年1月29日:第16期蓮見元子氏)を派遣した。

3 学校行事への参加

1) 国際中等教育学校(ISS)の卒業式・入学式に泉旺同窓会会長が招かれたが、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮した形式に変更となったため、出席はしなかった。

議長により閉会が宣言され終了した。

以上 総務担当