母校記念プレート
投稿日:
母校プレート

母校プレート

ISS(東京学芸大学附属国際中等教育学校)では、「国際教養におけるキャリア研究」の一環として、2009年から年に一度『CEW(Career Education Workshop)』という特別授業を開催しています。

生徒たちに「多種多様な職種の方々から、仕事での喜びや苦労の生の声を聞く事で、働く意味や自分のキャリア形成について考える力や態度を養わせる」と「貢献とは何か?を考える機会を与える」を目的としています。

ただ一つ大きな問題があります。それは、講師陣の確保です。開催の半年ほど前から、保護者やその関係者に協力を呼びかけていますが、平日の昼間に大泉まで講義に出向くことは容易ではなく、CEW担当者は人材集めに苦労されているようです。

母校との連携について模索してきた泉旺同窓会の役員会は、人材の宝庫とも言うべき東京学芸大学附属大泉中学校の卒業生なら、必ずや協力者が名乗りをあげてくれるだろうと考えました。

よって、泉旺同窓会は2014年度から、CEW講師の派遣登録を開始いたします。自薦・他薦どちらでも構いません(他薦の場合は、推薦される方が本人の許可を得てください)。

登録ご希望の方は、件名に【CEW講師登録】、本文に【卒業期・氏名(フリガナ)・簡単な職歴・伝えたい主題(例:救急医療現場の実際、みんなの知らない○○業界、公務員の働き甲斐、など)】をご記入のうえ、homepage@senou.comまでメールにてご提出ください。

お預かりした登録データはCEW講師リストへ随時更新し、毎年の年度始めにISSのCEW担当へ提出します。なお、登録した方の状況が変わって、やむなくリストから外れたい場合も、登録時と同じくメールにて申請をお願いします。

受講生は第1学年・第2学年(2009年スタート当初は第2学年・第3学年)、10講座から2講座を選択して聴講します。講演者は1講座45分間(講演30分、質疑応答15分など、時間の割り振りは自由)、休憩を挟んで、もう1講座、つまり2講座を講演していただきます。会場はISSです(教室でなくとも敷地内なら屋外でも可)。

2014年度の実施日は12月15日(月)午後。登録者でマッチングした方には正式な依頼状がメールにて送付されます。

実は卒業生で過去に数名が実践しています。例えば2011年。7月21日(木)10:30~12:30のスケジュールで、保護者関係6名(理系大学教諭・産業ロボット製造販売者・国内外テレビ伝送者・ドラマ美術デザイナー・無印良品海外事業部担当者・教育図書編集者)・学校行事関連旅行代理店マネージャー・石神井消防署消防士と共に、30期2名(建築家・コピーライター)が協力をしました。後日、聴講生全員から届いた感想文に随分と感動し、素晴らしい体験をさせていただけたことに感謝しているそうです。

校庭から見た校舎

校庭から見た校舎

滅多にないチャンスです。社会人として得た体験やマインドを、ISSの生徒たちに伝えてみませんか。皆さんからの積極的なご登録をお待ちしています。