第2回附属国際中等教育学校卒業式
投稿日:
第2回附属国際中等教育学校卒業式

第2回附属国際中等教育学校卒業式

平成26年3月1日、東京学芸大学附属国際中等教育学校(ISS)の第2回卒業証書授与式(卒業式)が第1体育館(旧附中体育館)で行われ、泉旺同窓会を代表して参列いたしました。

晴れてこの日を迎えた生徒は123名(男子54名、女子69名)。ISSの第2期卒業生となりました。

午前10時、卒業生が入場し、国歌斉唱、卒業証書授与、出口利定校長の式辞、学長告示などなどと式は進み、約1時間半で終了しました。来賓には昨年発足したばかりのISS同窓会「啓泉会」会長・賀国晟佳さんの姿もあり、1年後輩の卒業生たちとにこやかに1年ぶりの交流を楽しんでいました。

第2回附属国際中等教育学校卒業式

第2回附属国際中等教育学校卒業式

2期卒業生が入学したのは平成20年4月。上級生に附属大泉中学校の3年生と2年生のISS1期生がいました。つまりこの学年は附属大泉中学校を直接知っている最後の年代なのです。4月からの在校生にとって、附属大泉中学校は歴史の中の学校となります。大泉キャンパスの伝統をつなぐために、泉旺同窓会の役割が大きくなったと感じた卒業式でした。

 (泉旺同窓会会長・堀江礼一 8期)

東京学芸大学附属大泉中学校