投稿日:
ISS(東京学芸大学附属国際中等教育学校)は、
2014年度よりSSH(スーパーサイエンスハイスクール)、
2015年度よりSGH(スーパーグローバルハイスクール)の指定を
文部科学省から受けています。
その教育一環として、生徒に課題研究を奨励し、
課題研究のコンテスト『ISSチャレンジ』を実施しています。
『ISSチャレンジ2017年』の『成果発表会』と『表彰式』を、
ISS第一体育館で開催しました。
★★★

ISSチャレンジ2017

成果発表会

2018年2月17日(土)

【SSH】【SGH】両部門のファイナリストが
素晴らしいプレゼンテーションを繰り広げました。
両部門それぞれのスペシャリストから
講評をいただきました。
泉旺同窓会を代表して会長の
野村純一氏が講評しました。
ISSの佐藤校長が締め括りました。
★★★

ISSチャレンジ2017

表 彰 式

2018年3月20日(火)

毎年、修了式後に行っています。
2017年度は、SSH・SGHそれぞれ50チームほどが
1年間の研究に挑みました。
その2部門ごとに、ISSチャレンジ最優秀賞、PTA賞、そして、
泉旺同窓会・大泉校舎同窓会・啓泉会の三同窓会より賞が贈られました。

最優秀賞 授与
PTA賞 授与

泉旺同窓会賞 授与

啓泉会賞 授与

★★★

当日は修了式でした。それが終わると・・・

当日は修了式でした。それが終わると・・・

表彰式。プレゼンターは壇上へ。

表彰式。プレゼンターは壇上へ。

舞台袖には、佐藤校長と共に、生徒の誘導や表彰状の手配を淡々と進める水本先生(中学54期生)。

舞台袖には、佐藤校長と共に、生徒の誘導や表彰状の手配を淡々と進める水本先生(中学54期生)。

プレゼンターは(左から)泉旺同窓会会長、啓泉会代表、PTA会長。

プレゼンターは(左から)泉旺同窓会会長、啓泉会代表、PTA会長。

啓泉会を代表して表彰と挨拶。無事に終わってホッとの笑顔。

啓泉会を代表して表彰と挨拶。無事に終わってホッとの笑顔。

お疲れ様でした。

お疲れ様でした。

体育館の床、ピカピカです。

体育館の床、ピカピカです。

ふと見上げると・・・

ふと見上げると・・・

天井と支柱に挟まったバレーボール球。いつの時代も、そこには、ボールやらシャトルやら、何かしら展示?!されています。

天井と支柱に挟まったバレーボール球。いつの時代も、そこには、ボールやらシャトルやら、何かしら展示?!されています。

体育館を退出する際、古家先生と目が合いました。修了式の際、この模造紙を掲げつつ、生徒たちに問いかけていました。あの頃の私はどうだったでしょうか・・・。

体育館を退出する際、古家先生と目が合いました。修了式の際、この模造紙を掲げつつ、生徒たちに問いかけていました。あの頃の私はどうだったでしょうか・・・。

体育館を出ると、心和む風景。美しい木々花々・・・大泉ならではの良き風景だと感じます。

体育館を出ると、心和む風景。美しい木々花々・・・大泉ならではの良き風景だと感じます。

中学の頃の1年1組のあたりに立ってみました。一番奥の壁は、生徒玄関のそれです。

中学の頃の1年1組のあたりに立ってみました。一番奥の壁は、生徒玄関のそれです。

ふと右手を見ると、カラフルなダストBOX。上部の掲示を作成する後輩を思います。お疲れ様。

ふと右手を見ると、カラフルなダストBOX。上部の掲示を作成する後輩を思います。お疲れ様。

バス通り側の校門を出ます。見上げた信号・・・そこには母校の名称が未だに・・・ちょっと嬉しい気持ちになりました。

バス通り側の校門を出ます。見上げた信号・・・そこには母校の名称が未だに・・・ちょっと嬉しい気持ちになりました。

 

東京学芸大学附属大泉中学校