20期 集合写真
開催日:

私達20期生が附属大泉中学校を卒業したのは1969(昭和44)年3月、世界的にスチューデントパワーが席巻した時代です。同年1月の東大安田講堂事件、7月のアポロ11号の月面着陸は今も記憶に残るところです。 光陰矢のごとし、それから44年が経ち20期生もめでたく還暦を迎える年になりました。

20期 集合写真

20期 集合写真

2013年10月27日(日)、還暦同期会が新宿プリンスホテル「風雅」にて開催され、相澤先生と大川先生の御出席を頂き、同期生56名が集いました。 今回の標語は「還暦、感激、これから青春!」、過去を懐かしむだけでなく前を向いて生きようというメッセージです。ライフスタイルも多様化しており、還暦後も仕事を続ける人も多く、意気軒昂な20期生です。

会は荒田君の司会で始まり、先ずこれまでに逝去した5名の同期生に黙祷を捧げました。

20期相澤先生

20期相澤先生

次いで、相澤先生、大川先生による出席者の点呼(このアイデアは、このHPに掲載された諸先輩方のレポートからヒントを得ました。有難うございました)、続いてスイスからの出席で還暦になったばかりの大村君による乾杯、一旦会食、自由時間になりました。 この自由時間の会話の合間に懐かしの映像、音楽を楽しんでもらおうと、伊藤芳康君と坪井君が当時の写真(白黒)をスクリーンに映し、1960年代後半のヒット曲(ビートルズ、グループサウンズ等)77曲メドレーを会場に流しました。 ところが乾杯が終わった途端、会話の渦が湧き上がって大変な盛り上がり。嬉しい誤算ですが、両君の渾身の大作は終始脇役でした。 会場の盛り上がりに幹事の中からは「このまま行くか」の声も出ましたが、熱く語りかける伊藤契君が皆の注意を惹きつけプログラムの流れへと結びつけます。

20期ベストドレスコード賞

20期ベストドレスコード賞

「中学時代の思い出を語るコーナー」では、砂村君、八巻君、篠崎さん、河原さんが個性溢れるスピーチを披露。「ベスト・ドレスコード(還暦にちなみ赤いものを身に付けて来る)賞」には男子部門は土橋君、女子部門は細田さんが受賞でした。

続いて相澤先生、大川先生からお話を頂き、鈴木寛君の指揮で校歌合唱、写真撮影(崎野君、豊島君担当)で一次会は終了。56名中41名が2次会会場の同ホテル内「トリアノン」へと流れました。 次回は2016年秋に開催で「歌と笑いの同期会」となる予定です。皆元気で集まりたいものです。今回は泉旺同窓会から同期会開催補助金を頂き心強かったです。有難うございました。

荻久保