14期 写真8日
開催日:

2008年の東北還暦旅行から恒例となった14期の同期旅行は2回目2010年の熊野古道・お伊勢参りから3年経った今年、神戸・有馬温泉・瀬戸内旅行を実施した。幹事は前回同様4人体制で旅程を計画しそれぞれの得意分野を結集し、約半年をかけ計画を練り上げた。

神戸に居を構える2名が幹事の中心となり「美しい街コウベ」と瀬戸内を巡る2泊2日の旅行が出来上がった。また、今年は卒業50周年にあたり、素晴らしい旅行にしたいと思いを込め計画を作成した。

14期 写真8日

14期 写真8日

いよいよ11月8日(金)11:30新神戸駅集合、天気は秋晴れ、因みに幹事長は晴れ男。

参加者は24名で、内5人の方が初参加で卒業以来の再会という方も。他2名の参加予定者が居たのだが残念ながら腰痛等で欠席。集合すると皆中学生に戻りお互い呼び名は昔のあだ名。さっそく大型バスに乗り込みスタート。我々の旅行の第一条件は後部にサロンがついたサロンバス、このサロンが更に旅の楽しさを盛り上げる。

1日目は神戸市内観光、まず風見鶏の館で有名な北野異人館地区を散策。おしゃれな建物、お店をブラブラした後神戸港に向かいハーバーランドで一休み。ソフトクリームを食べたり船の前で記念撮影をしたりでおしゃべりに花が咲きました。次はいよいよお待ちかね日本酒の試飲ができる酒蔵へ。昔から灘五郷と云われ日本酒が有名な地区、今回は菊正宗を訪問。日本酒造りの見学はソコソコに試飲コーナーで溜飲。少々良い気分で今夜の宿泊地、関西の奥座敷と云われる有馬温泉に向かった。途中六甲山の展望台で休憩、ここはテレビドラマの倍返しで話題の半澤直樹のロケ地とか。

有馬温泉は金泉・銀泉2種類の湯があり、宿には3か所も大浴場がありました。温泉好きの○○君は合計7回も入浴したそうです。7時から宴会です。ご馳走をほうばりながら昔話や近況の話題で賑やかにおしゃべり。じゃんけんゲームで遊んだり、無邪気に楽しい食事となりました。特に嬉しかったのは青森在住の滝口君が美味しい日本酒を届けてくれて皆で頂き盛り上がりました。当然宴会の後は二次会のカラオケルームで、またまた部屋に戻り三次会、と夜更け迄大賑わいで騒音苦情にならないかと心配するほどでした。

14期 写真9日

14期 写真9日

二日目も晴天の朝を迎え、岡山方面に向けて出発。バスのサロンには飲み物用のクーラーボックスも用意して大賑わい、ガイドさんの説明が気の毒なほどでした。岡山後楽園の素晴らしい日本庭園を散策後、倉敷へ向かった。大原美術館の素晴らしいコレクションを鑑賞したり、趣のある街並みの美観地区をたっぷり散策して2日目の宿のこんぴら温泉へとバスを進めた。瀬戸大橋を渡り四国は讃岐の国に向かったが、橋の途中のパーキングで休憩した時、思いがけず夕日が沈む美しい瀬戸内海を見ることができました。非常に得した気分でそれぞれ瀬戸の夕日をカメラに納めました。

二日目の宿でもゆっくり温泉につかり、また宴会です。以前旅行に参加した仲間が残念ながら2名減った為献杯をし、またまた賑やかに。懐かしい卒業誌「惜別」を話題にし、ビンゴゲームで騒ぎ、締めくくりは「秩父のやまなみ」。歌詞付き楽譜が用意され、二番まで見事に斉唱。部屋での二次会は昔のいたずらを白状したり、エピソードで話題が尽きませんでした。

14期 写真10日

14期 写真10日

3日目は天気予報では朝から雨、ところが朝小雨が降ったものの天気回復。いよいよ金毘羅宮お参りです、殆どの人が785段の階段に挑戦、時間は少しかかりましたが落ちこぼれも無く元気に戻ってきました。
旅館に戻るとテレビか映画の撮影らしく、東ちづるさんが撮影中というハプニングにも遭遇しました。やはり女優さんは綺麗!

いよいよ旅も帰路、西へ西へと進んだ旅程も東へ方向を変え阿波の国へと向かいます。1時間半ほどで鳴門に到着、海に面した素敵なホテルでランチをとり最終観光場所の渦潮見物へとバスを進めました。当日の私達の時間は潮廻りの悪い時間で、なんとなく渦は見えたもののダイナミックな渦潮は見る事が出来ず残念!ただ海の上に建てられた渦潮遊歩道はなかなか良い体験となりました。

四国にも別れを告げ淡路島に渡り明石海峡大橋を通りほぼ予定通り神戸着となりました。神戸に着く前一時的に雨に降られたが、バスを降りる時は雨もあがり最高の天気の中で無事楽しい旅行が終わりました。今回初参加の人もすぐに溶け込み、楽しい会話、食事、観光を通じて益々仲間の繋がりが深くなったと思います。また、中学生の時以上に同級生をしり、年輪をかさねた優しい仲間を再認識した成果ある旅となりました。

山本宏一・宮地啓子