19期 中学50年生の集い
開催日:

毎年、6月の第一土曜日に開催しておりますのが19期の同期会で、今年は6月6日に開催をし、【中学50年生の集い】というサブタイトルをつけてみました。

会場は、新宿NSビル内の「イングリッシュパブ ローズ&クラウン」で、初参加の方や、毎回、遠方から駈けつけてくれる方、急遽の参加者もあり、総勢で38名の参加となりました。

大川先生、志村先生、新妻先生をお招きして、恒例の講義をいただき、同期生の全員スピーチで、いつものことながら、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。

続きは二次会、三次会でも飽き足らず、日をあらためてのミニ同期会も開かれるような勢いになってきています。

会の様子のアルバムは【中学50年生の集い】でご覧いただけます。

19期 中学50年生の集い

19期 中学50年生の集い

今回の幹事さんたちの感想文を引用して、ご報告とさせていただきます。

★★★

「中学校の三年間は青春の一ページ、そんなに感慨もないだろうと初めはそう思って出席したら、とても懐かしく、楽しい。」という感想をある方からいただきました。

私自身も七夕のように一年に一回、旧友の方々とお会いすると中庭のヒマラヤ杉、掃除の時間の美しき青きドナウ、お花の世話をする園芸クラブの女子たちなどを思い出し、胸がふわっーとなります。また、来年元気で皆様とお会いしたいという気持ちで一年を過ごします。

今年の幹事の皆様、ありがとうございました。来年の幹事の皆様、宜しくお願いいたします。

★★★

今回は同期の皆さんがお気軽に参加できるようにアットホームな感じに会費も抑えめにアレンジしました。また、二次会からの参加もウェルカムにしましたが、20名近くの方が三次会まで参加して頂き、同期会の持つ底知れぬパワーに感動しました。

このように同期会は一度参加すると、その魔性に飲まれること間違いありません。この不思議なパワーをハートに射止めるように来年の幹事さんにエールを送ります。

★★★

当日は目標とした40名には若干届かなかったものの、初めて参加の方や、久しぶりの方にもお会いでき、毎年やっているとはいえ新鮮な雰囲気の会となりました。会場の新宿NSビルのROSE & CROWNも広すぎず、狭すぎず、皆さんと話をするのにちょうどよい大きさで、幹事が何回も下見や会合を重ねて選んだ甲斐がありました。

幹事というと何かと大変そうですが、(実際いろいろ奔走してくださった幹事もいらっしゃいますが・・・)私にとっては幹事打合せに名を借りたミニ同期会に何回も参加できて役得だと思っています。次回の幹事さんにも十分楽しんでいただきたいと思います。

★★★

同期会を開く日を「6月第一土曜日」と決めておいたのは、本当に良かったと思います。他のクラス会等では、まず「いつやるか?」から決めなければならないので、大変です。来て下さる皆さんも予定を組みやすいと思いますし、先生方も楽しみにして下さっているようなので、正解でしたね。今回もなつかしいお顔がそろって、思い出話やら趣味の話やら、いつものとおりあっという間に時間が過ぎました。

ただ、出席される方が固定化してきているのは否めません。「○○さん、どうしているのかしら?」といった声が聞かれるのも毎回のことなのですが、今まで出席したことの無い方には敷居が高いのかな? 普段から連絡を取り合っていくようにしていかなければな、と思います。

幹事のみなさん、本当にごくろうさまでした。来年を楽しみにしています。

★★★

なお、毎回、同窓会からの補助金を有効に活用させていただいており、感謝いたします。

報告者 武田