6期 2015/11/14
開催日:

11月14日(土曜日)吉祥寺の和風フレンチのお店「懐鮮食堂」で例年通りクラス会が開かれました。何時もと違ったのは、雨降りだったのと、近近の会にはなかったほどの仲間が集まった事でした。何時も若々しい山下先生ご夫妻を囲んで、昔の中学生が28名も出席して、店内ぎゅうずめの状態になりました。

それと云うのも、2年前の同期会で、清水君(在アメリカ)からの提案で『卒業60年』を記念して文集を出す事になりました。その文集「あゆみ3」が清水君、古田さんの編集者二人の大変なご苦労と皆の協力のお陰で、2年がかりで立派に出来上がり、9月に仲間の手元に届きました。

初めは、中学の思い出を纏めてと云う事でしたが、卒業60年も経ちますと殆どの人の記憶は薄れて仕舞い、原稿が集まらない状態でした。そこで、もっと広く『あの中学時代が有ったから今に自分が有る』とか『あの時のあの先生の一言が自分を変えてくれた』等々、また、志半ばで亡くなって仕舞った友の思い出話しなどで募集したところ、沢山の原稿が送られて来ました。中には『自分史の一部を中学時代の皆に是非聞いて貰いたい』と言わんばかりの熱筆を振る手寄稿してくれた仲間も何人も居りました。

そんな文集を読んだ余韻の有るうちに開かれたクラス会ですから、集まらない訳わないのですが、大勢の元気な友の顔を見られるという事は本当にうれしい事と、しみじみと思いました。

我々の同期会で雨に降られたという記憶はないのですが、今年は冷たい雨の午後になって仕舞いましたが、大勢の仲間たちが先生を中心に何時までも尽きない話に、時の経つのを忘れて仕舞いました。しかし、繁華街にお店を、しかも土曜日の午後半日借りきっているので、残念ながらお開きの時間が来て仕舞い、名残りは尽きない皆ですが、来年の再会を誓って三々五々雨の中家路に着きました。

6期 2015/11/14

6期 2015/11/14

 

幹事の一言:幹事は大変ですが皆の楽しそうに話してる顔を見てるとやって良かったと思いました。

6期会幹事  寺井 誠