170702 16期同期会集合写真
開催日:

2017年7月2日、練馬駅に集合し、まずは有志で広徳寺にある鳥谷先生のお墓参りをしました。

広徳寺は、江戸時代は下谷にあり「ビックリ下谷の広徳寺…」と言われるほど隆盛していましたが、明治時代の廃仏毀釈で往時の勢いをなくしていたところに関東大震災で寺域をほぼ焼失。練馬に墓地のみ移し、その後、昭和46年には本坊も移転・・・今の形になったとのことです。小堀遠州や、柳生家の墓等もあり由緒のあるお寺で、落ち着いた佇まいの素敵なお寺です。門前には「拝観謝絶」の札が立っていました。

皆で手分けして、お墓周りを清掃、お花を活けてお線香をあげました。先生がなくなられてから、はや8年が過ぎたのですね。

今回の会場は、練馬区役所20階の展望レストランの一角です。20階に上がると、ガラス張りで、梅雨時にもかかわらず富士山やスカイツリーも眺められました。

受付時間の12時半を待ちかねたように来てくれた人、ちょっと迷ったと開始時間の1時ぎりぎりに来た人など様々でしたが、38名元気な姿で集まりました。

歯科医の杉内さんが今まで以上に歯に気を付けてと、歯磨きのシュミテクトをプレゼントして下さいました。

今回は、男性19人、女性19人の参加。今までよりも男性の比率が多いように思えますが、年齢的にゆとりが出てきたということでしょうか。

まずは開会宣言を幹事長の弓削さんが行い、永久幹事の野村さんの乾杯で同期会が始まりました。

今回初めて・・・と、最初はちょっと戸惑い気味だった人も、自然に話の輪の中に入って行けたようです。

窓際に置かれた椅子に腰かけじっくり話す人、グラス片手にあちこちに顔を出し話しかける人、スタイルは様々ですが、皆さん久しぶりの再会を楽しんでくれたようです。

同期の有志が集まってのワインの会、山の会や歌舞伎のワークショップ、長谷さん主催の朗読の会等の紹介や参加へのおすすめもありました。

今回は、貸し切りではなく、大きな音はご遠慮くださいとのことで、同期会恒例の校歌斉唱はありませんでしたが、あっという間に2時間が過ぎ、記念写真を撮っての散会となりました。

170702 16期同期会集合写真

170702 16期同期会集合写真

まだまだ話し足りない人たちは、近くの『かごの屋』での2次会に28名が参加。5時まで食べて、飲んで話して・・・その後、3次会、4次会へと流れていったようです。

※今回はミニ同期会として、恒例のオリンピック開催年ではなく、その狭間の年に開催しました。また、練馬での開催ということで、遠方である相澤先生の参加はありませんでした。

文責:16期リオ組幹事 源(関根)恭子