開催日:

5月26日、銀座で2年ぶりの11期生同期会が開催されました。

同期会案内のハガキ、電話に出席回答の32名全員が、途中キャンセルもなく元気な姿を見せました。

順調な運びと思われた同期会でしたが、列車の遅れにより司会者がいきなり遅刻。

ギター演奏をお願いしていた同期生が、カレンダーの曜日記載間違いのため遅刻。

ハプニングは発生したものの笑いのエピソードを提供した形になり、全体的に時の経つのを忘れて

中学時代にタイムスリップできたハッピーな再会となりました。

歓談の合間に行われた催しもののフラダンス、

ジャズ歌唱、ギター演奏、そして

当時の写真に説明を添えたスライドショーが圧巻。

「あっ、鳥谷先生だー。」

「これ、伝ちゃんヶ原じゃないの。」

「~さん、かわいー。」

など大騒ぎ。入学から卒業まで、3年間の出来事が

一人一人の脳裏にそれぞれの形で浮かび上がったのではないかと思いました。

皆の顔が当時の顔に重なり、中学生の男の子、女の子に戻ったひと時でした。

次期同期会にまた元気に再会できることを約束しつつ、会場を後にしました。

「また会おうねー。」

文責:小口雅彦