開催日:

台風24号が近付く中、32名の出席のもと

10期生同期会を9月29日に開催しました。

会場の東京住友クラブは、都庁舎に隣接した

新宿住友ビル47階にあり、素晴らしい眺望が楽しめました。

昼過ぎに松永一郎君の司会進行で、

丸谷(田坂)眞木子さんの開会宣言によりスタートしました。

冒頭、この2年間にご逝去された川田浩君、斎藤(安部)靖子さん

について報告し、冥福をお祈りしました。

合わせて、幹事の寺本攻君が脳梗塞で倒れ入院し、

本日欠席する旨を報告しました。

乾杯の音頭は、山歩きの会で川田君と親交を深めた

音喜多勇君が行いました。

この後、食事をしながら、昔の面影を探しつつ

懐かしい記憶にしばし時を忘れて歓談しました。

この間「中学時代を振り返って」と題し、中学時代の写真を主に、

文集など約70枚をスクリーンに映し、司会者が説明をしました。

元になった資料は、2004年の還暦同期会で使った写真などで、

今回はこれを再編集した映像です。

続いて、久しぶりに参加する3名に近況報告をしてもらいました。

卒業以来名古屋に勤務し、50年ぶりに帰京した話などがありました。

この後、時間の許されるぎりぎりまで7名ほどのスピーチを頂きました。

百名山への挑戦、小説家を目指し始めた話、

ゴルフでエイジシュートを達成した話、

札幌に居て胆振東部地震にあった話などなど興味深い話でした。

次回幹事の紹介に移り、次回は1年後に開催したらどうか

という提案が出され、検討することにしました。

また、会場は今回と同じ住友クラブが良いという意見でまとまりました。

本間(持田)ヒカルさんのフルート伴奏に乗せて、

「校歌(緑陰深き)」「秩父の山並み」を合唱し、

鈴木誠君の閉会の辞に続き記念撮影をした後、

名残惜しさを残しつつ散会しました。

幹事(敬称略・女性は旧姓)

【今回】寺本攻、松永一郎、鈴木誠、清島葵、田坂眞木子、上岡元

【次回】荒井啓治 、大嶋碩郎、大須賀朝子、森育子、松永一郎、上岡元