開催日:

6月の第一土曜日恒例の同期会を、今年は6/1(土)に代々木駅近くの『チャイニーズダイニング 好来 代々木店』 にて開催しました。新妻先生にもお越しいただき、総勢で38名の参加となりました。

今回は、「令和で最初の同期会」ということになりましたが、大川先生、また同期でも関明君のご逝去の報もあり、会の冒頭に皆で黙祷を行って、冥福を祈りました。

初めての参加者や久しぶりに参加した方々も、すぐに溶け込んで会話もはずみました。

この日に合わせて遠くから参加してもらった方、体調不良にもかかわらず駆けつけてくれた方もいて、皆さん、存分に楽しんでいただけたことと思います。

会場のお店には、時間をながめに取ってもらい、全員のスピーチにも十分な時間を割くことができましたが、それでもやはり物足りないと、二次会・三次会、さらには四次会にまで流れていった方々もいたようです。

 

以下は、今回の幹事の皆様の感想です。

幹事① 

参加者も高齢化して30名の予想人数を確保できるか心配でしたが、蓋を開けてみれば38名で賑やかに開催できることができホッとしています。初めての会場で果たして皆様にご満足いただけるかと、これも心配していましたが皆さまには楽しんでいただけたのではないかと思っています。近況報告を少し早めに始めてゆとりある時間配分ができたのもよかったと思います。来年の幹事の皆様の参考にしていただければと思います。

幹事② 

同期会も皆さんが年を取るに従い、会場の空気が徐々に中学時代の空気に近くなってきているように感じていましたが、今年は一層その傾向が強くなったように思いました。来年の同期会、どんな感じになるか楽しみです。

幹事③ 

初参加の方や久々の方が出席してくださったのは嬉しいことです。新妻先生の講義は恒例になっていますが、年ごとに先生との齢の差が縮まるような気がします。幹事としては、ビュッフェ式にするには会場が狭く、近況報告中などお料理を取りに行きにくかったため皆さま十分に食事を楽しめなかったのでは、と残念に思います。テーブルごとのサービスにして、途中で席替え方式をもっと主張すればよかったかな、と反省しています。

会の様子をアルバム【2019同期会写真集】にしました。

同窓会からの補助金には、いつも大変に助かっています。この場を借りまして、御礼申し上げます。

以上を持ちまして、同期会開催報告のレポートとさせていただきます。(武田)