開催日:

今年は10月17日、新宿三丁目駅直結の

『新宿銀座アスター』で開かれました。

参加者は、男性14名・女性14名。

台風十九号の影響、急な体調異変、うっかり失念などで、

当日に4名のキャンセルがありましたが、

卒業以来初のIさんの出席は一同大歓迎でした。

当日は、ラクビーW杯で日本がスコットランド戦に快勝し、

予選リーグを突破した直後でした。

私達4回生にとってラクビーは格別深い関わりがあります。

担任だった川田清八先生に引率され、秩父宮ラクビー場で

オックスフォード戦を観戦したという貴重な体験を持つ幸わせな学年です。

観戦に先立ち先生は黒板を前にルールを細かく説明して下さいました。

多感な中学生は、以来、

ラクビーの魅力に取り憑かれ、大学ラグビーで何人もが活躍し、

クラス会の度に熱くラグビー愛を語り続けて来ました。

今回は二人(慶応ラグビーで活躍したK氏と、

人を愛し人に愛されたお医者様のI氏)の訃報に、

これまた青山学院のラガーマンF氏の「ノーサイド」の

音頭で献杯し、涙しました。

M氏の長年の里親体験談、Iさんの「私のこれまで」、

N氏の「日本とアイルランド戦」観戦報告などで

和気藹々と暖かな時間があっという間に過ぎてしまいました。

八十歳代に入り、身体の不具合を多くの人が抱えるようになり、

お互いに励まし合えるこの会がますます得がたいものになってきました。

来年の再会を約束し散会しました。

世話人記