開催日:

2021年6月5日(土)第19期2021年度同期会を、

昨年に引き続きZoomを用いたオンラインで開催しました。

会には31名の同期生と新妻先生が参加しました。

先ずは乾杯からスタート、その後すぐに、今回初めての試みで、

志村先生からのビデオメッセージを紹介しました。

その後、同期生がそれぞれ1分ずつ近況報告をしましたが、時間はついついのび気味でした。

30分ほどたったところで、恒例の新妻先生のご講演です。

毎年、新妻先生の現代史に関連する様々なお話がありますが、今年は日本の災害時の海外からの支援の歴史で、例えば東日本大震災の時は30以上の海外の国から支援を受けたということです。

これは、関東大震災の当時から続く海外からの支援や、日本から海外の災害時への支援といった、長い相互支援の歴史があってのことの様です。

集合写真撮影(Zoomでのスクリーンショット)のあと、

懐かしい写真をもとに前回の幹事が制作したビデオで、

「緑陰深き」の校歌を背景に上映しました。

後半に入り、引き続き近況報告。

今まで、今までの対面での同期会では参加しにくかった介護中の同期生や、

遠く京都や北海道からの参加、仕事の出張中で、移動の新幹線の中からの参加もありました。

それぞれ自分で撮影した写真や、活動している会のポスターなども

Zoomで見せながら近況報告が続きました。

19期生は来年で卒業後45年です。

古希の記念に東北を訪問する旅行を準備中です。

旅行準備委員から、来年5月に卒業旅行で訪れた場所を

改めて訪問するという企画の説明がありました。

予定の二時間が過ぎ、一旦は中締めをしましたが、

時間の許す人20人ほど10分の休憩を挟んでそのままZoom二次会。

来年の再開を期して15:50分頃閉会しました。

なお、当日参加できない方の為に、

プレ同期会を5月30日(日)に11名の参加で開催。

さらに、その前日にZoomの練習会にも11名参加。

Zoomに慣れない人も無事、当日参加することができました。