投稿日:

SGH生徒課題研究

外部評価

2019年6月15日(土)

このSGH外部評価会は、生徒の課題研究の計画・内容の精査を行うと共に、
外部評価者からの助言を得て研究の充実を図ること、さらには、
今後の継続的な支援ネットワーク構築の契機とすること、を目的としています。

★★★

外部評価者は9:20にE棟101教室に集合。

荻野勉 校長先生とISSチャレンジ担当教官から、母校の今についてお話いただきました。

外部評価者
★【東京学芸大学】
赤羽 先生
若宮 先生
狩野 先生
藤野 先生
★【泉旺同窓会】
野村 純一 会長
宮本 眞奈美 副会長
山口 勝業 理事
★【 啓泉会 】
春田さん
萬屋さん
周さん

★★★

9:30~12:00、E棟101・102・200・201の各教室にて、
ISSチャレンジSGH部門にエントリーしている15チームが、
それぞれ約10分のプレゼンテーションを行いました。
その発表に対し、外部評価者が20分程度、質疑・評価・助言を行いました。

★★★
外部評価会にご興味のある方は、 homepage@senou.com 外部評価者登録係までご一報ください。
担当者より折り返しご連絡させていただきます。 皆様からのご連絡をお待ちしています。
★★★

C棟。1階に受付と総合メディアセンター、2階に職員室。

C棟から見たE棟(旧パイロット校舎)。CALL教室がある建物。外部評価会はたいていここで行われる。

C棟とE棟の間にある中庭。年季がいった樹木たちが点在。

樹木たちの足元には、芝生やアジサイやシロツメグサが。

E棟の入口、外部評価会の掲示。ここに辿り着くまで順路を示してくれた温かみのある掲示です。

曲がり角には矢印付きで。

最初の一枚は、C棟エントランスでした。

エントランスの植え込みの花樹たち。雨の恵みが嬉しそうです。

アジサイも・・・

アガパンサスの蕾も・・・

嬉しそうですが、この日の恵みの雨は、少し強めで多め。タイルに跳ね返る雨粒です。

★★★

E棟の教室内の壁。無数のMEMOたち。後輩たちの日々の熱意です。

東京学芸大学附属大泉中学校